ジャッキー ・スキャンラン=ダイアス

ジャッキー ・スキャンラン=ダイアス

パートナー
東京

Eメール jacky.scanlan-dyas@​hoganlovells.com

電話 +81 3 5157 8214

FAX +81 3 5157 8210

言語英語

部門コーポレート

'Jacky Scanlan-Dyas concentrates on cross-border M&A and is recognised as a lawyer whose attention to detail is just right' 

Chambers Asia Pacific

東京事務所コーポレート部門代表。日本との長年の関係を活かして、2009年に日本でのM&A部門の立ち上げ責任者として来日し現在に至る。日本でのM&Aプラクティスの責任者でもある。23年以上にわたりM&A、投資、イグジット、合弁事業、複雑な商標取引など、あらゆる形態のクロスボーダー案件を広く取り扱っている。

国際取引における豊富な経験を活かし、結果重視のアプローチを採用することで、複数国間の取引に発生しがちな異文化間の問題についても効果的な解決策を見出している。人生の約三分の一を日本で過ごし、日本のビジネス環境や商習慣に広く精通していることから、対外投資を行う日本の企業や商社、又、対日投資を行う外国企業に広範なアドバイスを提供している。

Legal 500」誌では、「鋭い見識と熱心な取り組みにより並外れた才能を発揮」、「どのような取引においても大きな強みとなる存在」として高く評されている。また、これらの評価を裏付けるものとして、2016年には在日英国商工会議所の代表である駐日英国大使より「Person of the Year」アワードを授与されている。

ニュージーランドのカンタベリー大学にて法学士号(優等)および文学士号(日本語専攻)を取得。連合王国(イングランドおよびウェールズ)およびニュージーランドの弁護士資格をもち、日本でも外国法事務弁護士として登録。

受賞歴

2019

Leading individual in Corporate and M&A
Legal 500 Asia-Pacific

2019-2020

The Best Lawyers in Japan, Corporate and M&A Law
Best Lawyers

2014-2016

Up and Coming, Corporate/M&A
Chambers Asia-Pacific and Chambers Global

2016

"Person of the Year" at the British Business Awards
British Chamber of Commerce in Japan

学歴および資格

学歴

Massey University, Japanese, Extra Mural Post Grad DipTJFL (Distinction)

University of Canterbury, LL.B (Hons)

University of Canterbury, Japanese, B.A.

メンバーシップ

Foreign Women Lawyers Association

法曹協会登録・資格等

第一東京弁護士会(外国法事務弁護士)

連合王国(イングランドおよびウェールズ)

ニュージーランド

トピックセンター

Constitutional Change Taskforce

代表的な案件

英飲料メーカーFuller, Smith & Turner P.L.C.のビール事業の買収(2.5憶英ポンドにつきアサヒグループホールディングス株式会社に助言を提供

ジオシス社の「Qoo10」 ネット通販プラット―フォームを含む日本事業の買収(7億米ドル超)について、eBay Inc.社に助言を提供

米上場医薬品メーカーに日本における製造拠点の売却について助言を提供

テルアビブやニューヨークに主たる事務所を有しているマーケティング・インテリジェンス会社デートラマ社の買収について、セールフォース社に助言を提供

日本の大手商社に、欧州企業の中南米のグループ会社の少数持分の取得案について助言を提供(デューデリジェンスや取引書類の作成などを含む)

米大手上場企業に、日本での同社製造部門の競争入札による売却について助言を提供

世界的に有名な日本の自動車メーカーに、20億米ドルに上る三大陸(アジア諸国および日本を含む)での組織再編プロジェクトについて助言を提供

Loading data