業種

航空宇宙、防衛、政府サービス

航空宇宙、防衛および政府業務業界(ADG)は、各国における防衛予算の削減傾向、取引の特殊性、資金調達の必要等、常に新しい課題に面しています。業界が世界的に急速に成長する一方で、国の規制と調達に関する制度は更に複雑化し、民間企業間・官民間の紛争および調査事案が発生しています。これを踏まえて今、弁護士には業界に関する知識と豊富な経験のみならず、総合的でコスト効率の高いサービスを提供できる力が求められています。

代表的な案件

近年における最も複雑なM&A案件と言われた、50億米ドル規模のADG企業の対等合併案件に関して、大手航空宇宙企業を代理

5大陸35カ国以上における内部調査の実行、及びその後の政府調査当局との連絡及び交渉の管理

イラクで業務を行う大手民間軍事会社に対して、防衛基地法及び地位協定に関する問題等民間軍事会社のリスクについて助言を提供

米国輸出管理規則(EAR)及び国際武器取引規則(ITAR)における商品、技術、ソフトウェアの分類に関して、米国商務省及び国務省の正式決定要請においてADG企業を補佐。

NATO軍使用軍事衛星の調達に関して、衛星事業者を代理

数10億米ドル規模の国家安全保障利用衛星案件の入札結果への異議申し立て手続きにおいて、大手の打上げ機納入企業を代理

Loading data