拠点

東京

1990年に東京事務所を開設して以来、日本企業のクロスボーダー案件を中心に国内外のクライアントに法律サービスを提供しています。

東京

東京
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1-4-2
大同生命霞が関ビル15階(受付:17階)
日本

電話番号 +81 3 5157 8200

FAX +81 3 5157 8210


採用情報

1990年に東京事務所を開設して以来、日本企業のクロスボーダー案件を中心に国内外のクライアントに法律サービスを提供しています。

各国の弁護士資格を有する外国法事務弁護士と日本法の弁護士の8名のパートナーを中心に約40名のローヤーが所属し、その半数以上が日本語、英語、中国語、フランス語を含む複数の言語に堪能です。

自動車、消費者製品、エネルギーおよび天然資源、金融機関、重工業、インフラストラクチャー、ライフサイエンスおよびヘルスケア、テクノロジー・メディア・テレコム業界を中心に、コーポレート、訴訟、知的財産、プロジェクト等、幅広い業務を取り扱っています。

ホーガン・ロヴェルズの海外オフィスや専門的知識が豊富な産業チーム、各国の司法・立法・行政機関で重要な役割を担った経験を持つローヤーと連携し、必要に応じて東京事務所が担当窓口となり、日本において複雑な案件に対応する体制を整えています。

JPDSとの共催イベント

【全国開催】特別講演: EU商標制度の概要/Brexitの最新トピックスと今後の対策

来る3月29日はイギリスが欧州を離脱する日、いわゆるBREXITの日とされています。

クイックビュー 全文を見る

当事務所主催イベント

OCAJI 建設セミナーおよび新年祝賀会のご案内

2019年の建設セミナーでは、OCAJI会員様からのご意見・ご要望に基づいてOCAJI様からご提案頂きました「建設プロジェクトを成功させるための効果的な管理方法」について解説させて頂きます。

クイックビュー 全文を見る

プレスリリース

高橋那恵(東京事務所知的財産部門)カウンセル就任のお知らせ

グローバル法律事務所ホーガン・ロヴェルズでは、アメリカ大陸、英国、アフリカ、欧州大陸、アジア太平洋、中近東の事務所において、1月1日付けで30名がパートナーに昇格いたしました。

クイックビュー 全文を見る

プレスリリース

アサヒグループホールディングスによる「フラー・スミス&ターナー」高級ビール事業買収(買収額2億5000万ポンド)において、ホーガン・ロヴェルズがアサヒに助言を提供

ホーガン・ロヴェルズは、アサヒグループホールディングスに対して、「フラー・スミス&ターナー」のプレミアムビール事業取得に関する助言を提供。取得額は、キャッシュフリー・デットフリー企業価値ベースで2億5000万ポンド。

クイックビュー 全文を見る
Loading data