カイル・レイカリン

カイル・レイカリン

アソシエイト
東京

Eメール kyle.reykalin@​hoganlovells.com

電話 +81 3 5157 8315

FAX +81 3 5157 8210

言語英語、日本語

部門知的財産

ホーガン・ロヴェルズ東京事務所知的財産部門のアソシエイト。国境を越えた多文化環境での特色ある執務経験を活かして、ライフサイエンスその他の業界の日本企業や外国企業に、特許、商標、営業秘密、ライセンスに関する係争案件や非係争案件において法的助言を提供。

米国シリコンバレーの法律事務所にてキャリアをスタートし、営業秘密、知財全般、競業避止や引抜き禁止に関する紛争などにおいてシリコンバレーの大企業の代理人を多数務めてきた豊富な経験をもつ。   

日本では、日本初となるeディスカバリー向けのドキュメントレビューサービス会社を立ち上げ、様々な日本企業に、AI(人口知能)技術を駆使することによりドキュメントレビューに必要な費用や時間を低減する戦略の策定に関する広範なサポートを提供。また、米国でのディスカバリーの実務と手続について日本企業に助言を提供すると共に、米国企業にもアジア言語におけるディスカバリーの特殊性などについての助言を提供。 

米国カリフォルニア州弁護士会の会員、テンプル大学ジャパンキャンパス・ビーズリー・ロースクール准教授、米国法曹協会のAnnual Review of Developments in Business and Corporate Litigation」の雇用に関する章の元編集委員

学歴および資格

学歴

, J.D., University of California, Hastings College of the Law, with honors, 2009

学士号, University of California, Davis, with honors, 2005

法曹協会登録・資格等

米国カリフォルニア州

代表的な案件

日本での特許訴訟において、日本の弁護士と共に、全世界の先発医薬品メーカーを多数代理

詐欺被疑事件、連邦海外腐敗防止法違反被疑事件、反トラスト法に関する事案などにおいて多数の日本企業を代理*

ソーシャルゲーム開発会社の代理人として、ゲームの仕組みが営業秘密の水準にまで高められているという理由に基づき仮差止命令を取得*

世界最大級のテレビゲーム開発会社の代理人として、営業秘密や契約に基づく10億ドル超の損害賠償請求訴訟を担当*

米国の銀行の破綻に伴う債権回収において、同行の債権者を代理*

*ホーガン・ロヴェルズ入所前の実績

Loading data