ニュース

広報担当

プレスリリース

フィリピンのバターン州の超臨界圧石炭火力発電所建設に係る改訂および全面改定プロジェクト・ファイナンス(4億3600万米ドルの融資を含む)においてフィリピンの銀行団の代理人を担当

ホーガン・ロヴェルズは、フィリピンのバターン州で建設中のGNPower Dinginin社の第二基目となる668MWの超臨界圧石炭火力発電設備に係る220億ペソ(約4億3600万米ドル)のノンリコース融資について同国銀行団の代理人を務めました。同案件は12月12日にクローズされました。同プロジェクトにおける改訂および全面改定米ドル・ペソ建融資の総額は現時点で約13億米ドルに上り...

Hogan Lovells Advises Exelon on the US/Japanese nuclear joint venture

TOKYO, April 2017 – A team of Tokyo, Washington, D.C., New York and Singapore lawyers of global law firm Hogan Lovells has advised Exelon Corporation, America’s leading nuclear...

プレスリリース

ホーガン・ロヴェルズ、エクセロン社に対して、日米間の原子力合弁案件に関する助言を提供

グローバル規模で展開するホーガン・ロヴェルズ法律事務所の東京、ワシントンD.C.、ニューヨーク、およびシンガポール事務所に所属する弁護士で編成されたチームが、アメリカの原子力発電所運営大手であるエクセロン社と日本の原子力発電のパイオニアである日本原子力発電株式会社(以下、日本原電)との折半出資による合弁会社の新規設立に関して、エクセロン社に助言を提供いたしました。

プレスリリース

GEへの事業売却においてアルストムに助言を提供

2015年11月3日(火) - ホーガン・ロヴェルズは、米ゼネラル・エレクトリック(「GE」)へのエネルギー事業の売却(124億ユーロ)、GEの鉄道信号事業の買収(約7億ユーロ)、それらに続くGEとのエネルギー関連の合弁事業の設立において、仏アルストム社(「アルストム」)に助言を提供しました。

プレスリリース

Global Investigations Reviewのランキングにおいてホーガン・ロヴェルズがトップ5の国際法律事務所に選出

社内調査および政府捜査業務を取り扱う法律事務所をトップ30までランキングするGIR 30において、ホーガン・ロヴェルズがトップ5に選出されました。

プレスリリース

GEとアルストムの米国・欧州で条件付きで承認された取引において、アルストムに助言を提供

2015年9月8日、欧州委員会と米司法省反トラスト局が米GEによる仏アルストムの120億ユーロ規模のエネルギー事業の買収を条件付きで承認し、米司法省がアルストムによるGEの鉄道信号事業の買収を承認しました。ホーガン・ロヴェルズのブリュッセル、ロンドン、ワシントンD.C.、ニューヨーク事務所の弁護士からなるグローバル・チームは、18ヶ月以上の期間にわたり、競争法に関してアルストム...

プレスリリース

ホーガン・ロヴェルズ、医療金融サービス事業の売却においてゼネラル・エレクトリックに助言を提供

2015年8月17日(ワシントン) - ホーガン・ロヴェルズは、ゼネラル・エレクトリック(「GE」)が医療金融サービス事業を約90億米ドルでキャピタル・ワン・ファイナンシャル(「キャピタル・ワン」)に売却する際、GEに助言を提供しました。

Loading data