前米連邦検事のStephanie Yonekura氏がロサンゼルス事務所に入所

2015年8月17日(ロサンゼルス) - Stephanie Yonekura氏がホワイトカラー犯罪、詐欺および調査グループのパートナーとして、ホーガン・ロヴェルズのロサンゼルス事務所に入所することとなりました。

米連邦検事事務所からの移籍となるYonekura氏は、最近までカリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所で連邦検事を務めていました。同氏はカリフォルニア州中部地区連邦地方裁判所の法執行長官として、様々な金融機関やCEOを巻き込む数十億ドル規模の調停に至った著名な証券詐欺事件を手掛けた経験を有しています。

Yonekura氏は、ホワイトカラー犯罪の弁護、内部調査および民事訴訟においてクライアントの代理業務を取り扱います。主な業務分野は、証券および金融機関の不正、サイバー犯罪そして国家安全問題です。

※ 本プレスリリースは、英文のプレスリリース(リンク)を翻訳・編集したものです。英文と翻訳に違いがある場合は、英文が優先します。


リストに戻る

Loading data