ディスラプションと汚職:Digital 2.0時代における国際的な贈賄と汚職への対応

主なトピックス

  • 規制当局が贈賄および汚職調査で活用している新たなAIツールとは?
  • 最新のデジタルコミュニケーションおよび支払システムに関連して企業が直面する脅威とは?
  • 新たなデジタルリスクに対応できるコンプライアンスシステムを策定するには?
最新技術を駆使した贈賄・汚職調査によって発生する法的問題点およびコンプライアンス上の問題点とは?

本セミナーではホーガン・ロヴェルズのホワイトカラー犯罪・詐欺行為調査部門のグローバルヘッドを務めるクリスピン・ラピネをはじめ、シンガポール事務所パートナーのモーリス・バークおよびアソシエイトの川合 渉が贈賄や汚職調査が最新テクノロジーによってどのようにどのような影響を受けるのかにつき詳しく解説いたします。

皆様のご参加を心からお待ちしております。


プログラム

15:00 - 15:30 受付 
15:30 - 16:45
セミナー
16:45 - 17:45
レセプション

注: 本セミナーは英語で行なわれます。




~ お申込み ~

お申込みをご希望の方は

参加者名、会社名、役職、メールアドレスを下記アドレスまでお送りください。

tokyoevent@hoganlovells.com

同業の方からのご登録につきましてはご遠慮いただいております。

大変申し訳ございませんがご了承ください。




リストに戻る
Loading data