日本のテクノロジー企業のM&A取引にみられるエキサイティングなトレンド

本セミナーでは、弊所のテクノロジーM&Aを代表する4名の弁護士が取引の規模や複雑性、スピードが増すなか、どのように同分野のM&Aを成功させるかに焦点を置きつつ、専門性が高いM&A市場において日本企業が競争力を高め、取引を実行するための実践的なガイダンスを提供致します。

以下は本セミナーの講師がこれまで取り扱ってきたテクノロジー企業へのM&A取引に関する助言の一例です:

  • Facebook社にWhatsApp社の買収(160億米ドル)について助言を提供
  • Applied Materials社に東京エレクトロン株式会社との経営統合(290億米ドル)や、Varian Semiconductor Equipment社の買収(49億米ドル)について助言を提供
  • アリババ社の日本法人設立について助言を提供
  • eBay社にQoo10ネット通販サイトを含むGiosis社の日本事業の買収(7億米ドル超)について助言を提供
  • Adobe社にB2Bマーケティングの大手クラウドプラットフォームであるMarketo社の買収(475000万米ドル)について助言を提供
  • 株式会社NTTデータにシンガポールやインドでITサービス企業を経営する Apex Systems社の買収について助言を提供
  • グローバルテクノロジー企業に大手製薬会社とのバイオエレクトロニクスの分野における合弁事業につき助言を提供


本セミナーでは、上記の経験に基づく実務的な話題と最近の動向について解説いたします。

皆様のご参加を心からお待ちしております。


プログラム

17:00
開会ご挨拶
ジャッキー・スキャンラン-ダイアス(パートナー、東京事務所)

17:05
パネルディスカッション-テクノロジー企業とのM&A取引の進め方
キース・フウラム(パートナー、シリコンバレー事務所)
リチャード・ディフェンタール(パートナー、ロンドン事務所)
ジャッキー・スキャンラン=ダイアス(パートナー、東京事務所)
加本亘(パートナー、東京事務所)

18:15
質疑応答
講演者全員に対する質問

18:30
レセプション

注: 本セミナーは英語で行なわれます。



~ お申込み ~

お申込みをご希望の方は

参加者名、会社名、役職、メールアドレスを下記アドレスまでお送りください。

tokyoevent@hoganlovells.com

同業の方からのご登録につきましてはご遠慮いただいております。

大変申し訳ございませんがご了承ください。




リストに戻る
Loading data