Going Global 2018

このたび、ホーガン・ロヴェルズでは弊所世界各国の拠点から講師を招へいし、グローバルに活躍する企業の皆様に最先端の法的動向をご解説するセミナーを開催いたします。本年は商標、特許、M&A、エネルギー、ライフサイエンスをはじめとするさまざまなトピックのセミナーを同時開催いたしますので、ご興味のあるテーマをお選びください。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。

皆様の日頃のご愛顧に感謝を込めて、レセプションを開催いたします

セミナー終了後には、ささやかではございますが各セミナーの講師・参加者の皆様が一堂に会するレセプションを催しますので、セミナーと併せてご出席賜れれば幸甚に存じます。レセプションのみのご参加ももちろん歓迎いたします。


~ セミナートピック(同時開催) ~

商標セミナー

一歩踏み込んだ商標解説:米国・EUでの商標出願やエンフォースメントについて日本企業が知っておくべき最新動向

13:00-18:00

アドバンスレベル・プログラムと題して、一歩踏み込んだ観点から、米国やEUで事業を行う日本企業に影響を及ぼす法律の動向や判例について詳しく解説いたします。

セミナー講師には、世界各地の最新動向に精通し、世界の著名なブランド企業の代理人を務めてきた経験豊富な専門家を招いております。

詳細はこちらをご覧ください。

M&A―最新の動向

13:00-18:00 

弊所の米国、欧州、日本、中国のコーポレートM&A弁護士が、グローバルM&Aにおいて企業が日々直面する様々な問題について実務上の留意点につき解説いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

特許セミナー

世界の特許をめぐる最新状況所―テクノロジー企業様向け

13:30-18:00

今年は、特許関連事項に取り組む日本企業の皆様を対象に、弊所の最近の国際および複数管轄案件(特許関連ライセンス、和解その他の契約)における経験を元に、戦略上のポイントをご説明すると共に、裁判地と特許実務に関する直近および今後の改正内容の概要、米国、英国、欧州、中国、日本におけるSEPを中心とした最重要特許問題の最新状況をご報告いたします。

詳細はこちらをご覧ください。

ライフサイエンスサミット2018

ライフサイエンスのイノベーション、変化、そして挑戦: 日本企業の事業機会と戦略

12:00-18:00

この度、ホーガン・ロヴェルズでは、第6回ライフサイエンス年次サミットを開催する運びとなりました。米国、欧州、日本を拠点とする弊事務所のライフサイエンスグローバルチームがお届けする、簡潔で実践的な戦略セミナーに是非ご参加ください。セミナーは、日本企業に影響する国内、そして世界の動向を把握し、業界の先を進み続けるのに役立つ内容となっております。

詳細はこちら をご覧ください。

エネルギー分野の対外投資 (東京のみ)

日本企業が知っておくべき主なトレンド、イノベーションおよびリスク

14:30-18:00

エネルギー安全保障の改善が優先事項とされる今日、日本のエネルギー投資資本は海外のエネルギープロジェクトに広く向けられています。市場のプレーヤーは、グローバルな視点と戦略的枠組みを構築することで、重要なチャンスを特定し、効果的なソリューションをもってチームを動かす万全な体制を築くことができます。弊所の東京、米国、欧州事務所の専門弁護士が、グローバルな視点から、日本のエネルギー業界を取り巻く最新のトピックスと動向について解説いたします。(共催: 一般財団法人海外投融資情報財団)

詳細はこちらをご覧ください。

※満席につきエネルギーセミナーの受付を終了いたしました


~ お申込み ~

以下のボタンをクリックして出席登録フォームにご記入下さい。

お申込みはこちら

リンクが開かない場合は、参加者名、会社名、役職、メールアドレス、日時・場所と参加ご希望のセミナーを下記アドレスまでお送りください。

tokyoevent@hoganlovells.com

同業の方からのご登録につきましてはご遠慮いただいております。

大変申し訳ございませんがご了承ください。

※案内状のテキストが正しく表示されない場合は、こちらのPDFをご覧ください

皆様のご参加をお待ちしております


リストに戻る
Loading data