進藤 千代数

進藤 千代数

シニア・アソシエイト
東京

Eメール chiyokazu.shindo@​hoganlovells.com

電話 +81 3 5157 8301

FAX +81 3 5157 8210

言語日本語、英語

部門コーポレート

東京事務所コーポレート部門のシニア・アソシエイト。M&A、合弁事業、企業再編、資本調達など企業法務全般において豊富な経験があり、特にクロスボーダーのM&Aやプライベートエクイティー取引を広く手掛けている。また、会社法関連の案件についても非公開会社に常時助言を提供。

弊所に入所する前は、HOYA株式会社(医療機器及び精密機器メーカー・東証一部上場)の日本およびアジア太平洋地域を統括するカウンセルを務める。

HOYA株式会社では、日本およびアジア太平洋間の戦略的M&A取引を始め同社の法務を幅広く取り扱ってきた経験がある。また、同社に入所する前は、経営支援・M&Aアドバイザリー業務を行うフロンティア・マネジメント株式会社や、世界ランキング上位10位に入る大手国際法律事務所(マジックサークル)にてM&A案件や企業法務全般を担当。

学歴および資格

学歴

Northwestern University School of Law, LL.M

最高裁判所司法研修所修了

中央大学法学部法律学科卒業

法曹協会登録・資格等

日本国(第二東京弁護士会)

代表的な案件

日本企業に、大手宅配会社との合弁会社の設立について助言を提供

ガリレオジャパン社の買収についてトラベルポート・グローバル社に助言を提供

米ホンダ社に自動車部品を販売するインディアナ・マルジュン社の東亜工業への買収について、日本法に関する主幹シニアアソシエイトとして、株式会社丸順に助言を提供

日本の原子力発電産業のパイオニアである日本原子力発電株式会社との50-50の合弁会社の新規設立に関して、Exelon Corporationに助言を提供

日本企業に、米子会社の事業売却について助言を提供

日本の医療機器関連企業に、子会社事業の売却について助言を提供

三井住友銀行に、大手金融機関への1000億円の投資について助言を提供

中山製鋼所に、新日鐵住金等を割当先とした90億円の第三者割当増資による新株発行について助言を提供

中山製鋼所に、同社子会社である南海化学のマネジメント・バイアウトについて助言を提供

日本の上場企業に、ファンドにより設立された会社への同社物流子会社の事業売却について助言を提供

東日カーライフグループに、日産自動車株式会社を割当先とする第三者割当増資による新株発行について助言を提供

日本の証券会社に、その親会社である日本の銀行との株式交換について助言を提供

日本の上場企業に、同社子会社の過半数株式の売却について助言を提供

アイフル株式会社に、会社分割による株式会社ライフの信販事業の買収及びその後の同社との合併について助言を提供

直近の講演・出版物等

当事務所主催イベント

日本、欧州および米国における 洋上風力発電プロジェクトの新時代

Loading data